ホーム › 全国の寺院一覧 › 関東地区

関東地区

お経やお題目をたくさん唱える布教道場

最上稲荷講 正法院

宣師会

トピックス

御宝前には、大曼荼羅御本尊、宗祖日蓮大菩薩、最上位経王大菩薩等が鎮座しています。

当院は千葉県八千代市内の小さな布教院です。

毎月、唱題行と施餓鬼供養を行っています。

唱題(お題目)の道場です。

道路が狭い所がありますので、お車でお越しの方は気を付けてお越し下さい。

ごあいさつ

大曼荼羅御本尊、最上三神等の御宝前でご信徒の方々の平穏安穏を祈願しています。

唱題とは、『法華経』如来壽量品に心の薬と書かれています。

ご信徒と共にお題目を唱えています。

基本情報

団体名称

最上稲荷講 正法院(さいじょういなりこう しょうぼういん)

ご本尊

大曼荼羅御本尊、宗祖日蓮大聖人、最上位経王大菩薩、地蔵菩薩、観世音菩薩、
八大龍王、三面大黒天、北辰妙見大菩薩、七面大明神、九尾稲荷尊、荼吉尼天、等々

住所

〒276-0028 千葉県八千代市村上3551-8

電話番号

047-411-7492

代表者

田代 泰佳